03

MATSUMOTO YUI

松本唯

社会インフラ事業部 営業サポート課

2020入社/鳥取県米子市出身

自分が携わった現場が地図に残る喜び。
街と人々の役に立っていると感じ、
その感動がさらなる挑戦へ繋がる。

社員教育に熱心で、
メリハリのある雰囲気が魅力。

大学でまちづくりについて学んでいくうちに、「地域の人々の生活に関わる仕事がしたい」という想いがありました。
その中、カネックスの企業説明会に参加すると、学生目線で丁寧に話してくれる社員さんの姿が好印象で入社を希望しました。
驚いたのはまだ内定の段階でビジネスマナーなど、さまざま研修を受けさせてもらえたこと。
入社した時には社会人としての基礎スキルが身に付いており、動じることなくすぐにお客様対応ができ
一方で、休み時間や社内行事は和気あいあいと楽しんでおり、そんなメリハリのある雰囲気もこの会社の魅力ですね。

入社2年目で現場を一人で任され・・・。
完成後のお客様の言葉にやりがいを感じた。

現在は社会インフラ事業部に属し、アスファルト製品の試験と管理、施工後の現場試験、配合設計、工事関係の書類作成などを担当しています。
この仕事の喜びは「地図に残る仕事」ということ。
先日、初めて現場を一人で任されたんです。
重機の駐車場の現場だったのですが、お客様が希望される製品が過去に組んだことがない珍しい配合設計で、上司や先輩に助けてもらいながらなんとか完成させることができました。
お客様からお褒めの言葉を頂けた時は、苦労した分だけ大きな達成感が得られましたね。
大事なのは勉強し続ける姿勢。今後は製造プラントや施工についての知識も身につけ、自分からお客様に提案できるようになりたいです。

松本唯

他の先輩社員インタビューを読む